猫目新聞

全人類は猫に支配されているニャ

    スポンサードリンク

    タグ:海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!2016/09/20(火) 19:43:26.23 ID:CAP_USER9
    Portraits of an Animal Shelter
    no title


    保護されて愛護団体に運ばれてくる動物たちの中には、厳しい境遇に生まれた子たちもいます。

    猫のドーラとフェリックスもそんな中の2匹。

    【生まれつき「まぶた」がなかった子猫たち】

    どちらも、まぶたがない状態で生まれたようなのです。
    2匹は生後5週間のとき、オーストラリア・ブルーマウンテンで保護されました。

    RSPCA Dubbo Adoptions & Foster Care / Facebook
    no title

    no title


    保護したカップルは、2匹の様子がおかしいことに気づき、地元の動物保護団体RSPCAに連れて行ったそうです。
    そこで、生まれつきまぶたがないことが判明。
    手術をしなければ1年以内に失明するという状態でした。

    【8時間にわたる手術が成功】

    2匹が6か月になると、動物の眼科医による手術が行われました。
    8時間にわたる手術は見事に成功し、2匹にまぶたが!

    Portraits of an Animal Shelter / Facebook
    no title


    このまぶたは唇の細胞を移植したのだそうです。

    【元気になって家族を募集中】

    9か月になった2匹は完全に元気になり、新しい家族を待つ準備が整ったといいます。
    ドーラは勇気があってとても賢い女の子。
    陽気な性格で、可愛がってもらうこととおもちゃが大好きだそう。

    Portraits of an Animal Shelter / Facebook
    no title


    フェリックスは愛情表現豊か。大きな声でゴロゴロと鳴く甘えん坊のようです。

    Portraits of an Animal Shelter / Facebook
    no title


    厳しい日々をきょうだいで耐え抜いた2匹ですから、RSPCAでは、できれば一緒に引き取ってもらいたいとしていますが、1匹ずつでも大丈夫とのこと。

    素敵な家族ができるといいですね。

    Portraits of an Animal Shelter / Facebook
    no title

    no title


    Posted: 09/20/2016 07:20 pm|Updated: 09/20/2016 07:20 pm
    Text by 広元 晶

    http://irorio.jp/umishimaakira/20160920/352670/

    【生まれつき「まぶた」のなかった子猫の手術が成功!回復後のまなざしが可愛い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    9: 猫好きな名無しさん 2016/09/08(木) 20:40:06 ID:AL.7z4GY0
    6歳の猫さんを保護施設から引き取った夫婦のお話。

    その夫婦は、保護施設を何度か訪れ、その度に、ある6歳の猫に恋をしました。
    レオという名のその猫には、健康上の問題がありましたが、夫婦は、彼を家へ
    連れて帰ることにしました。

    no title

    【6歳の猫さんを保護施設から引き取った夫婦のお話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    10: 猫好きな名無しさん 2016/09/09(金) 12:56:31 ID:8ElhMp1U0
    【猫の恩返し】命を救ってくれた診療所で患者さんたちのために働く黒猫さん。

    僕の名前は、Lyutsik。
    僕は、ロシアの動物診療所に住んでいます。僕は、子猫の時、
    脊椎に損傷を受けて、この診療所に来ました。獣医さんたちの
    おかげで元気になったけど、今でも、歩くことはできません。

    no title

    【【猫の恩返し】命を救ってくれた診療所で患者さんたちのために働く黒猫さん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 腕ひしぎ十字固め(東日本)@\(^o^)/ 2016/09/13(火) 22:38:02.86 ID:sJ8FZu460● BE:932387352-PLT(13000) ポイント特典
    http://www.europanews.top/archives/1060880964.html
    no title

    本当に猫でしょうか?
    どんだけラザニアが入っているの?

    【【画像】この海外の巨大猫をご覧くださいwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    イタリア地震から15日、がれきの下からネコ救出

    1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!2016/09/09(金) 16:49:28.18 ID:CAP_USER
    2016年09月09日 13時13分 TBS
    先月24日、地震に見舞われたイタリア中部の町アマトリーチェで8日、がれきの下から顔を出したのはネコです。
    地震で閉じ込められていたとみられ、2週間ぶりに救出されました。

    ネコは、助けようとした消防隊員の手をひっかこうとするなど元気はあるようですが、脱水症状に加え、あごの骨を折っているということで、点滴を打たれながら動物病院へ運ばれて行きました。(09日10:24)
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12198-68615/

    【イタリア地震から15日、がれきの下からネコ救出】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: きつねうどん ★ 2016/08/28(日) 18:08:56.67 ID:CAP_USER
    ネット通販にはご用心。
    なぜなら広告と実物が、全く違う場合があるからだ。思っていたよりも色が濃かった、作りが雑だった、サイズが違った……。

    今回もある人物が、飼いネコのために通販でオモチャを購入。
    ネコがのぼって楽しむことができる、 “キャットツリー” を買ったのだ。
    しかし実際に届いたツリーは……写真よりもずっと小さいではニャいか!
    でもニャンコは諦めなかった。あの手この手で楽しもうと頑張ったのだ!!

    海外サイト『Imgur』のユーザー QueenofChances さんが公開した写真に、ニャンコの奮闘っぷりが写っている。
    QueenofChances さんは、共同クーポンサイト「グルーポン」を利用して、ネコのためにキャットツリーを買ってあげたという。

    しかし届いたのは……思っていたよりもずーーーーっと小さなキャットツリー!
    子ネコならともかく、大人のネコには小さすぎるサイズだったのだ。
    とくにツリーの1番上にあるハンモックで、大人のネコがくつろぐのは難しそうだ。

    けれどもニャンコは、へこたれない。
    ハンモックでリラックスしてやろうと、あらゆる格好を試みるのだ。
    頭をギュムッと突っ込んでみたり、手足を半分出してみたり。
    ああ、ニャンコ、頑張っているな。でも見ていると……ジワジワきちゃうなあ。

    問題の広告からは、ちょっとだけフォトショの匂いも感じられる。
    だって広告のキャットツリーに楽々と乗っているネコが、どう見ても大人のネコなんだもの!
    こんなミニミニサイズのニャンコっているのかしらん?
    QueenofChances さんちのネコも「親指サイズのネコさんニャ」と不審に思っているようだ。

    no title


    ▼届いたキャットツリーが、こんなに小ちゃかった!

    no title


    no title

    http://rocketnews24.com/2016/08/28/792539/

    【“思ってたんと違うオモチャ” が届いたニャンコ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    945: 猫好きな名無しさん 2016/09/01(木) 19:53:03 ID:BpXmbpBI0
     ⋀♛⋀ さあ、出かけよう!
    (₌◕⋏◕₌) アメリカ横断冒険の旅へ!

    バーリーは、時々お外で遊ぶのは好きでしたが、今まで、ほとんどの
    時間をお家の中で暮らしてきた猫でした。ある時、バーリーのママの
    エリースさんは、オークランドからフィラデルフィアに引っ越すことに
    なりました。
    そこで、2人は、アメリカを横断する冒険旅行を始めました!

    no title


    no title

    【猫さん、アメリカ横断の冒険の旅へ出る!!!≡゚ェ゚≡】の続きを読む

    このページのトップヘ