猫目新聞

全人類は猫に支配されているニャ

    スポンサードリンク

    タグ:海外

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    137: 猫好きな名無しさん 2016/11/13(日) 10:43:06 ID:9av7Vr2c0
    シニア猫だって、愛されたいんだ。愛にあふれたPappyさんの物語。

    数ヶ月前、みすぼらしいシニアの猫が、路上をさまよっていました。
    Pappyは13歳以上で、骨と皮にやせ細り、あちこちはげていました。
    テキサス州の保護団体のKarynさんが、彼を引き取りました。

    no title

    【シニア猫だって、愛されたいんだ。愛にあふれたPappyさんの物語。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    63: 猫好きな名無しさん 2016/10/12(水) 20:02:03 ID:Pb.141Z60
    猫の手貸します!ガーデニング・キャットのWiskeさん。

    Wiskeは、ガーデニングが大好きです。
    飼い主のサイモンさんがお庭で何かしていると、一緒にお庭に出て、パパに「猫の手」を貸してあげたいと主張します。

    no title

    【猫の手貸します!ガーデニング・キャットのWiskeさん】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    一番かわいいネコの画像9

    1: 膝十字固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ [AU] 2016/11/17(木) 15:44:54.96 ID:4WWXbuXj0 BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
    ネコはいつ、どこから来たの?

    最古のネコ
    ネコはいつ、どこで、どうやって飼い慣らされ、ヒトのそばで生活するようになったのかをみていきましょう。
    世界的に研究が進むなか、分子系統学も新しい発見に寄与しています。
    最初は時期について。これまでは、古代エジプト人が約3600年前にネコを飼いはじめたといわれていました。
    しかし、2004年、地中海のキプロス島で驚くべき発見がありました。9500年前のお墓にヒトとネコが一緒に埋葬されていたのです。
    ネコとの「同居」の歴史は、従来考えられていたより3倍近くも長かったことになります。
    農耕が始まった時期には諸説ありますが、最終氷期が終わって温暖な気候になり、ヒトが移動しながらの狩猟採集生活から農耕生活に切り替えて定住するようになった証拠は、おもに約10000年前の遺跡から多く見つかっています。
    農作物をつくって倉庫に貯蔵するようになると、それを狙ってネズミが倉庫に侵入し、繁殖していきました(イスラエルにある約10000年前の最古の穀物貯蔵庫跡から、ハツカネズミの骨が見つかっています)。
    ネコは、このハツカネズミを狙ってヒトのそばで生活するようになったと考えられています。

    ※続きはソースで 引用元 http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161117-00010000-php_s-bus_all

    【ネコはいつ、どこから来たの(・ω・)?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/11/12(土) 22:40:21.61 ID:i88vNwtg0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    トルコの首都イスタンブールにある、銅像になって永遠の命を得た人気の猫が今年11月初旬に盗まれたものの、元の位置に戻された。
    泥棒たちは、盗んだ時同様に誰にもバレずに元に戻した。
    イスタンブールのアジア側にあるカドゥキョイ地区に設置された小さな銅像は、変わった行動で人々の記憶に残った猫に捧げられている。
    猫は生前、「考え込むようなポーズ」で道路脇に長く座っていたのだ。猫はトムブリ(おデブちゃん)というあだ名を与えられた。
    夏、市民と旅行者に愛された猫は亡くなり、11月4日には銅像が建てられた。
    わずか1ヶ月後には銅像の猫は姿を消し、全世界の人々の怒りを買った。
    おそらく、この反応が盗人たちにどうすべきか考え込ませたのだろう。そして、11月の夜の帳の下、盗人たちは猫を元の場所に戻した。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201611123005155/
    no title


    no title

    no title


    no title


    no title

    【例のトルコの盗まれた猫の像、元の場所に戻る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    猫を飼っている人に起こりがちな怪奇現象7つ


    1: 衛星軌道中立帯@はやぶさφ ★ 2016/11/08(火) 20:39:41.03 ID:CAP_USER
    猫を飼っているとしばしば、怪奇現象ともいうべき不思議な現象が起きる……。
    なんとも不可思議で、ゾッとする7つの体験を集めた動画を、Cole and MarmaladeさんがYouTubeに投稿しておりましたよ。

    7 Ways Cats Creep You Out!
    http://www.youtube.com/watch?v=rICFQwu4z2I



    取り上げられているのは、どれもこれも猫を飼っている方ならばきっと体験したことがあることばかり。
    観ているうちにほんのちょっぴり、背筋が寒くなっちゃうかもよ!?

    【猫を飼っているとこんな怪奇現象が起こる】
    1. 何かが体の上を通って行ったような気がする……。
    2. 何もしていないのに、ドアが勝手に開いたぞ……。
    3. 目を光らせた何者かが地下室に潜んでるううう!!
    4. 猫が何か、目に見えないものをじっと見つめている……。
    5. そして見えないものにしゃべりかけてるううう!!!
    6. 猫が目を開けたまま寝てる……顔が怖い!
    7. 深夜に奇妙な物音がする……。

    イカソース
    http://youpouch.com/2016/11/08/394282/

    【猫を飼っている人に起こりがちな怪奇現象7つ....】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ちゃとら ★  2016/11/07(月) 23:35:09.57 ID:CAP_USER9
     海外メディアUPIによると、イギリスで世界一体長が長いネコがギネス認定された。
    ルドと名付けられたこのネコは、メインクーンという種類で、大きな体格と愛嬌があることで知られている。
    ギネスに認定された際の体長はなんと119cmもあり、存命中のネコの中で最も長いそうだ。

     同メディアによると、ルドは飼い主のケルセイ・ギルとともにイングランド北部の街ウェイクフィールドに住んでいる。
    ギルは、映画『ハリー・ポッター』シリーズの影響でメインクーンのネコを飼おうと思ったそうだ。
    彼女がルドを引き取った時、ルドはまだ生後13週の子ネコだった。そして、すぐにルドが同じ種のネコよりも大きいことに気づいたと言う。

     また、ルドはだらだらと怠けた性格で、その巨体のせいもあり他のネコたちと比べ動き方が不器用だという。
    移動時には、ルドを犬用のカゴに入れなければならず大変そうだが、屋内でルドを探す際には巨体のおかげで見つけやすく便利だそうだ。

     なお、史上最長のネコもメインクーン種で名前はスチュワート・ギリアン。ルドよりも5cmほど大きかった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12250816/

    画像
    no title

    【世界一長いネコがギネス認定 体長は119cmで存命中では最長】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 朝一から閉店までφ ★ がんばれ!くまモン!©2ch.net 2016/11/02(水) 15:39:13.25 ID:CAP_USER
    Text by 大航海
    Facebook/Keli Keningau Prayitno
    no title

    亡くなった飼い主のお墓から離れず、その場に住み続けている猫がインドネシアで話題となっている。

    毎晩、お墓のそばで眠る猫

    そんな猫を見つけたのはKeli Keningau Prayitnoさん。彼は中部ジャワ州にあるお墓の近くを通りかかった時、墓石に横たわり鳴いている猫の声を聞きつけたという。

    Keliさんはその猫が捨てられたと思い、家に連れ帰って世話をしたが、気がつけば再びお墓へと戻っていたそうだ。

    それから彼は毎日、猫がお墓のそばにいるのを目撃。毎晩、その場で眠っていることも明らかとなる。

    no title

    数時間だけお墓を離れることも

    猫を観察していると、数時間だけお墓を離れることが発覚。

    Keliさんが追跡すると、猫はある家に入り、住人から食事を与えられていたことが判明した。

    そこで数時間過ごした後、猫は歩行を開始。再び飼い主だった女性のお墓に戻っていったという。

    それ以来、猫は1年近くもお墓のそばで暮らし、食事の時間以外はその場を離れず、墓石に鼻を擦り付けたり、背中をつけて寝転んだりしながら過ごしているそうだ。

    no title

    no title


    亡くなった女性が判明する

    Keliさんがその後調べた結果、猫の飼い主はKundariさんという高齢の女性で、やはり既に亡くなっており、あのお墓の下に眠っていることが明らかとなる。

    生前、Kundariさんは猫が食事の時に戻っていく家に住んでいたとされ、食べ物を与えていた現在の住人は彼女の子供だという。

    KeliさんはDailyMailの取材に対し「猫はいつもお墓に戻り、そこで眠りにつくのです。その姿を見るのはとても寂しいです。それは猫と飼い主がどれほど親しい関係にあったのかを物語っています」と語っている。

    no title


    亡くなっても飼い主を慕う猫。2人は本当に強い絆で結ばれていたに違いない。

    出典元:Heartbroken cat misses her dead owner so much she has spent a year living on her GRAVE in Indonesia - DailyMail(10/31)
    出典元:Heartbroken cat spends YEAR living by dead owner's grave - Mirror(11/1)
    Posted: 11/02/2016 06:30 am|Updated: 11/02/2016 06:30 am
    Text by 大航海

    http://irorio.jp/daikohkai/20161102/361541/

    【会いたいよ…亡くなった主人のお墓のそばで1年間も暮らし続ける猫が話題に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/31(月) 10:10:18.609 ID:CpgcoD4Dr
    男前だな
    no title

    no title

    no title

    no title

    【アメリカの猫かっけえええええええwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: キドクラッチ(東京都)@\(^o^)/ [DE] 2016/10/29(土) 21:56:39.35 ID:dJXBQ2Zs0 BE:292723191-PLT(19081) ポイント特典
    This 'evil' cat is doing nothing to help the reputation that cats don't
    actually like their owners.

    In a hilarious clip, the feisty feline sits on the floor and seems to be
    pretty frustrated at the pitter-patter of tiny feet nearby.
    As a toddler , dressed in a pink dress, happily approaches, the black and
    white cat sticks out its leg at the exact moment the little girl passes by.
    http://www.irishmirror.ie/news/weird-news/who-says-cats-sneaky-evil-9150408
    no title

    no title

    ビデオ
    https://www.youtube.com/watch?v=hFORUnGSP0s


    【【猫動画】ネコが子供の足を引っかけて転ばせた。これはぜったいわざと】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)16:16:40 ID:VXh
    何を見ているんでしょうかね
    no title

    2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)16:17:15 ID:VXh
    no title

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)16:17:30 ID:VXh
    no title

    4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/23(日)16:17:44 ID:VXh
    no title

    【【画像】窓猫の居る風景を置いておきます】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    57: 猫好きな名無しさん 2016/10/07(金) 19:31:21 ID:PnkXvsYA0
    車から投げ捨てられ大怪我を負った子猫の命を救った優しい女性のお話。

    その子猫は、走っている自動車から道路へ投げ捨てられました。
    それを見たアシュリーさんは、大怪我をしていた子猫を拾い上げ、
    獣医のもとへ連れていきました。

    no title

    【車から投げ捨てられ大怪我を負った子猫の命を救った優しい女性のお話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ニュース生放送中、机の上に子猫が迷い込む

    1: バーニングハンマー(家)@\(^o^)/ [FR] 2016/10/20(木) 17:22:32.77 ID:jwrcKeDD0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    「座り心地良さそうなPCじゃニャいですかー!」 トルコのニュース番組に猫が乱入 のびのびとくつろぐ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1610/19/news140.html
    https://youtu.be/CSAd16MFg18



    トルコのローカルテレビ局「デニズリ・ラジオ・テレビジョン(DRT)」の生放送中に猫さまが乱入しました。
    スタジオでのびのびとくつろぐ猫の様子と、事態をありのまま受け入れるキャスターの達観した態度がちょっぴりシュールです。

    放送事故(?)があったのは10月18日の朝の報道番組「グッドモーニング・デニズリ」。
    一見普段と変わらぬ様子のスタジオでしたが、空席のはずの椅子からひょっこり何者かの耳が見えたかと思うと、どこかから侵入した野良猫がそのままシュタっと机の上へ。

    猫の気配に気づいたキャスターは「本日はスタジオにスペシャルゲストが来ています」と一言フォローを入れて、そのまま何事もなかったかのようにニュース原稿を読み続けるプロ根性を発揮。
    猫はその後、座り心地の良さそうなノートPCを見つけると我が物顔でキーボード上に鎮座していました。

    実はトルコは愛猫家が多いというお国柄。野良猫も地域住民に大切にされていることが多く、同番組では猫が机に乗ったところで
    「もうすぐ冬なので、外の動物たちが凍えないよう、餌をあげたり手を差し伸べるようにしましょう」と注意喚起をする一幕もありました。
    朝から和む要素しかない……! なお、乱入した猫さまは同番組のスタッフが飼うことに決めたとのことです。

    【【動画】ニュース生放送中、子猫が迷い込みPCの上でくつろぐ事案発生】の続きを読む

    このページのトップヘ