猫目新聞

全人類は猫に支配されているニャ

    スポンサードリンク

    タグ:そっくり

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: secret name@シクトク 2016-12-28 13:15:32 ID:
    なんか僅かな陽射しを有効活用しようとした結果なのか猫が面白い姿勢で昼寝してた。
    ぬいぐるみかと思ってたら睨まれた

    no title


    no title


    no title

    https://twitter.com/akasofa/status/812550431565975553
    【面白い姿勢で寝る猫が発見されるww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/19(月)10:31:38 ID:ifo
    (略)

    このネコは、飼い主の老人がなくなり一人で暮らしていたものの、体中に毛玉がついてしまい取れなくなってしまったのだという。
    まさに亡き飼い主を思う気持ちが増幅し、祟り神のようになってしまったネコのようだ。
    レスキュー隊によって発見されたこのネコ
    解決法としては、体中の毛玉をとるためバリカンで毛を取り除くだけです。

    最後はきれいになって体も身軽になったようですが、何れにせよ飼い主が見つかるまでは、同じ場所に戻すことができそうにありませんね。

    画像
    no title

    no title

    no title

    ソース
    http://www.yukawanet.com/archives/5149169.html
    http://www.animalrescue.org/
    http://imgur.com/gallery/uMroo

    【【衝撃】祟り神の様なネコ、レスキュー隊によって元の姿に戻る!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    本気の猫パンチwwwww

    本気の猫パンチwwwww2

    本気の猫パンチwwwww3

    本気の猫パンチwwwww4


    本気の猫パンチwwwww5

    本気の猫パンチwwwww6

    本気の猫パンチwwwww7


    本気の猫パンチwwwww8

    本気の猫パンチwwwww9

      【この猫パンチの↓\→+P感すごいwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/12/11(日) 23:14:08.18 ID:z0K9r9T90
    家族が触ると嫌がるのにワイに掴まれると大人しくなってじっと見つめてくる
    no title

    【家に新しく来たネコが絶対ワイに恋してるっぽいんやが】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/12/08(木)22:25:33 ID:fFl
    左とん平
    no title


    ネッコ
    no title

    【【悲報】ワイのネッコ、左とん平に似る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: ニライカナイφ ★ 2016/11/30(水) 16:20:37.24 ID:CAP_USER9
    ◆猫はかなり人間に近かったのか!人間と遺伝子の構造が近い10のもの

    我々ヒト科の体は30億の遺伝子(正確にはゲノムを構成する塩基対の数だそうだ)から作られている。
    その30億の内、90%以上は猿人類と同じなのである。

    自然科学者のリカルド・サバティーニはヒトの全遺伝情報が大型本175冊分、およそ26万2000ページだとすると、そのうちヒト特有の遺伝情報は500ページほどであることを明かした。

    これは私たちのゲノムの多くが、自然界の生き物と酷似しているからである。
    あくまでも遺伝子レベル(ゲノムの塩基配列)の話となるが、私たちが一体どういったものと似通っているのか、もっと詳しくみていってみよう。

    1.あなたと他人の遺伝子は99.9%同じ

    その人を好きだろうが嫌いだろうが、我々は他人と99.9%同じなのである。
    残りの0.01%に目の色や遺伝性疾患の情報などが入っているのだ。

    2.あなたとチンパンジーの遺伝子は96%同じ

    2005年の研究によると、私たちに最も近い生物であるチンパンジーの遺伝子は96%似ているという。

    3.あなたと猫の遺伝子は90%同じ

    猫は私達が思っている以上に私達に近い存在だ。
    2007年の研究によると、アビシニアンは人間の遺伝子と90%類似しているそうだ。

    4.あなたとマウスの遺伝子は85%同じ

    タンパク質コード遺伝子に限っていえば、マウスの遺伝子と人間の遺伝子は85%同じなのだそうだ。
    その他の遺伝子は50%前後類似しているそうで、米国立ヒトゲノム研究所によると、
    これはおよそ8000万年前に人類がマウスと共通の祖先を持っていたからだと推測されている。

    5.あなたと牛の遺伝子は80%同じ

    2009年のサイエンス誌によると、家畜として育てられた牛の遺伝子は人間と80%似ているそうだ。

    6.あなたとショウジョウバエの遺伝子は61%同じ

    虫の遺伝子と人間の遺伝子というのは基本的には似通った点は少ない。
    しかしショウジョウバエの遺伝子にある遺伝子疾患を記録する遺伝子群に限っていえば、61%ほど似ているそうだ。
    これはNASAにとっては非常に重要な事で、宇宙旅行が人間の遺伝子にどういった影響を及ぼすかを確かめる研究に広く使われている認識である。

    7.あなたとニワトリの遺伝子は60%同じ

    卵を産み落とす羽根をまとったあのニワトリの遺伝子は、人間と60%類似している。

    8.あなたとバナナの遺伝子は60%同じ

    遺伝子だけで判断すると、なんと人間とバナナは60%同じなのだ。

    no title


    カラパイア 2016年11月28日
    http://karapaia.livedoor.biz/archives/52229131.html

    【猫はかなり人間に近かったのか!人間と遺伝子の構造が近い10のもの】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: オリンピック予選スラム(東京都)@\(^o^)/ [US] 2016/11/12(土) 22:40:21.61 ID:i88vNwtg0 BE:416336462-PLT(12000) ポイント特典
    トルコの首都イスタンブールにある、銅像になって永遠の命を得た人気の猫が今年11月初旬に盗まれたものの、元の位置に戻された。
    泥棒たちは、盗んだ時同様に誰にもバレずに元に戻した。
    イスタンブールのアジア側にあるカドゥキョイ地区に設置された小さな銅像は、変わった行動で人々の記憶に残った猫に捧げられている。
    猫は生前、「考え込むようなポーズ」で道路脇に長く座っていたのだ。猫はトムブリ(おデブちゃん)というあだ名を与えられた。
    夏、市民と旅行者に愛された猫は亡くなり、11月4日には銅像が建てられた。
    わずか1ヶ月後には銅像の猫は姿を消し、全世界の人々の怒りを買った。
    おそらく、この反応が盗人たちにどうすべきか考え込ませたのだろう。そして、11月の夜の帳の下、盗人たちは猫を元の場所に戻した。

    そー
    https://jp.sputniknews.com/entertainment/201611123005155/
    no title


    no title

    no title


    no title


    no title

    【例のトルコの盗まれた猫の像、元の場所に戻る】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/02(水) 12:33:33.256 ID:4h7Jdc1Vd
    昔の人が見間違えたんだと思うの(´・ω・`)
    no title

    no title

    no title

    【【画像】ツチノコの正体なんとなく分かったかも】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: rain ★ 2016/11/02(水) 17:42:47.42 ID:CAP_USER9
     ブロックにちょこんと座る猫のオブジェ=大阪府高石市
     no title

     にらめっこする猫とカメのオブジェ=大阪府高石市の鴨公園
     no title


     大阪府高石市役所そばの鴨公園(同市西取石)に本物そっくりの猫のオブジェがある。
    ほかの動物をかたどったオブジェも設置されているが、猫だけはリアルそのもので、今にも動き出しそうだ。
    道行く近所の人たちは見慣れているが、最初は驚いたという。公園を管理する市はこれまで特にアピールしてこなかったが、担当者は「何らかのPRも考えたい」と話す。

     動物のオブジェがある一帯は、「水と緑の散歩道」として市が平成9年度に整備した。
    当時のパンフレットによると、水深約10センチの水路を120メートルにわたって通し、その周りを動物たちのオブジェが囲んでいる。
    アライグマやカワウソ、ウサギなどが配置されているが、塗装がはがれたこともあって、すぐにつくりものと分かってしまう。

     しかし、猫をかたどった2体のオブジェは違う。

     1体は水路のそばで、小さなカメのオブジェと、にらめっこをしている様子をかたどったもので、ユーモラスな場面が生き生きと表現されている。
    もう1体はブロックの上にちょこんと座った姿で、遠目からは本当の猫がいるように見える。2体は高さ約30センチと約25センチで、大きさは本当の猫と同じだ。

     公園を通りかかった近くの主婦、岡智美さん(38)は「初めて見たときはびっくりした。今でもしばらくこのあたりを通っていないと、本当の猫と勘違いすることがある」と打ち明ける。
    毎日散歩で公園を通るという近くの70代の無職男性も「最初見たときは生きていると思った。よくできている」と感心した。

     公園を担当する市土木公園課によると、動物のオブジェは屋外美術会社が制作。
    つくられた当時は毛並みなども表現され、市民からは「リアルすぎて気持ち悪い」という声もあったというが、塗装がはげ落ち、猫などのほかは、本物らしさは薄れている。

     同課の井上光樹主事は「私も初めて見たとき本当の猫と思い、市民からもリアルだという話は聞いていた。
    公園に猫のオブジェがあること自体珍しい」と話す。石川輝之土木部長は「全体として、だいぶ塗装がはげているので、補修を検討するとともに何らかのPRも考えたい」とし、
    「一帯は散策路になっており、ウオーキングの人が増えてくれれば」と期待する。

    http://www.sankei.com/west/news/161102/wst1611020028-n1.html
    2016.11.2 09:27

    【本当の猫か!リアルすぎるオブジェにびっくり…大阪・高石市がPR検討へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/31(月) 10:10:18.609 ID:CpgcoD4Dr
    男前だな
    no title

    no title

    no title

    no title

    【アメリカの猫かっけえええええええwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 19:41:25.14 0
    no title

    【ステルス猫が見つかるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/30(金) 17:18:36.148 ID:t1Xb51jId
    no title

    でっかwwwwwwwwww

    【この猫デカすぎワロタwwwwwwwww】の続きを読む

    このページのトップヘ