57: 猫好きな名無しさん 2016/10/07(金) 19:31:21 ID:PnkXvsYA0
車から投げ捨てられ大怪我を負った子猫の命を救った優しい女性のお話。

その子猫は、走っている自動車から道路へ投げ捨てられました。
それを見たアシュリーさんは、大怪我をしていた子猫を拾い上げ、
獣医のもとへ連れていきました。

no title


子猫の顎はひどい怪我のため、水で薄めた缶詰しか食べられない
状態でした。

no title


子猫は、あまりにも大怪我をしていたので、獣医は、「この子猫を
生かしておくことは、おすすめできることではないかもしれません。」
とアシュリーさんに告げました。しかし、小さな子猫が生きようと
全力で戦っている姿を見たアシュリーさんは、絶対にあきらめないと
決心し、精一杯の愛情を注ぐことにしました。

no title


Bluの左前足の骨は粉々に砕けていて、切断しなければなりませんでした。
また、砕けた犬歯の先が、舌に突き刺さっていたこともわかりました。
Bluは、それほどひどく路面に叩きつけられたのです。彼女のために、
たくさんの痛み止めと抗生物質が処方されました。

no title


Bluは、少しずつ回復していきました。彼女は、大変な怪我をしている
にも関わらず、愛されてとても幸せでした。足を失ってもなお、彼女は
喉をゴロゴロ鳴らしてアシュリーさんの愛に応えました。

no title


数週間後、彼女はとても元気になりました。そして、アシュリーさんの
家で新しい友だちもできました。

no title


そして、3年後の現在、Bluは変わらず愛されて幸せに暮らしています。
アシュリーさんは、「あの時、この子の命をあきらめていたら、私の今の
幸せはなかったでしょう。」と語りました。

http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/15648/1473137477/